デジタルサインタイル

駅や歩道・公共施設などのサインタイルをデジタル技術で自由に作る
優れた耐久性と安全性! オリジナルなのに低コスト・短納期!!

「デジタルサインタイル」は、1枚からオリジナル製作が可能な超耐久性サインタイル。安全・安心が不可欠なパブリックスペースの誘導案内・規制・位置サインに「デジタルサインタイル」は最適です。

「デジタルサインタイル」は、駅・歩道・公共施設のサインとして、位置案内、交通案内、規制等、各種啓蒙ピクトサインや絵柄を、無機顔料を使用してセラミックタイルの表面に800度で焼き付け、その保護層として釉薬を超耐摩耗性のノンスリップ加工として施した、次世代のセラミック製サインタイルです。

デジタルサインタイルの特徴

安心・安全が不可欠なパブリックスペースに最適。

安心・安全が不可欠なパブリックスペースに「デジタルサインタイル」は最適です。

サインタイルがすり減ったり捲れたりすると、街の景観を悪くするだけでは無く、本来伝えるべき大切なメッセージが伝えることができずに、予想外の大事故につながる恐れがあります。

超耐久性
絵柄のすり減り、製品の剥がれ、着色の色落ち等がありません。
安全性
表面に焼成されたアルミナ粒子突起が、雨の日でも安心なグリップ性能を発揮します。
オリジナル
インクジェットを応用し、1枚からオリジナルデザインで製造可能です。
低コスト・短納期
従来品のような、絵柄用の版やフィルムが不要なので、低コスト・短納期が可能です。

超耐久性

セラミックタイルは自然界における温度変化等に影響を受けにくく、紫外線やオゾン等に対しての色褪せ退色等に非常に耐久性の有る素材です。

フルカラーの無機顔料と釉薬を用いて、焼成窯で焼き付ける本格焼き物です。無機顔料と釉薬を800度で表面に焼き付ける事で、表面デザインの耐久性、耐候性、耐薬品性、耐摩耗性を実現しています。

マジック試験 耐溶剤性 不燃性・耐熱性
耐スクラッチ性

サインピクト等の絵柄層を、アルミナ粒子と透明釉薬で保護焼成しています。タイル表面のアルミナ粒子突起はモース硬度9(※)ありますので、釘やカッターナイフ等で引搔いても傷つきませんので、絵柄が剥がれるようなことはありません。

※モース硬度に関して
モース硬度とは、鉱物等の硬さを規格した値で、モース硬度10をダイヤモンドとします。ガラスで6~7、ナイフの刃で5~6ですので、モース硬度9ですと、ダイヤの次に硬くて強い物質となります。

耐磨耗性試験性能

  • 試験方法:JIS A 1509-12
  • 陶磁器質タイル試験方法:第6部
  • 測定結果:12,000回転で変化認められず=クラス5(最高成績)
  • クラス5 測定確認後回転試験を継続した結果、100,000回転(クラス5基準の8倍以上)をクリア。

安全性

  • CSR値 0.55(WET)~0.73(DRY)※

表面に焼成されたアルミナ粒子突起が雨の日でも安心なグリップ性能を発揮。

透明釉薬でアルミナ突起周囲を埋めることにより、光が拡散反射し表面に色彩を浮かび上がらせるので、デザイン視認性を損なわずに比類無き耐摩耗性の実現を果たしました。

実用例

※CSR値に関して
東京都福祉のまちづくり条例やバリアフリー新法による、床の材料及び仕上げ材への滑りにくさの指標とする滑り抵抗値です。(東工大式すべり試験機による試験)
屋外床での濡れた状況で必要とされる値は、CSR値0.45以上0.9以下が望まれます。


オリジナル性

インクジェットを応用し、1枚からオリジナルデザインで製造可能です。


低コスト・短納期

従来品のような、絵柄用の版やフィルムが不要なので、低コスト・短納期が可能です。

  • 単色の絵柄や文字の場合は、特注色が可能です。
  • フルカラーでの再現は、CMYK4色の焼成顔料を使用します。

商品説明

耐摩耗性に優れています。

JIS A 1509-2 陶磁器質タイル試験方法においてクラス5(12,000回転)の8倍以上の摩耗性。公共施設等の重歩行部において最も効果を発揮します。

ノンスリップ性能に優れています。

CSR値0.5以上。表面に焼成されたアルミナ突起が雨の日でも安心なグリップ性能を発揮。アルミナ粒子の大きさや密度をコントロールする事が出来ます。

耐スクラッチ性

モース硬度9のアルミナを使用しており、釘やカッターナイフ等で引っ掻いても傷つきません。

耐溶剤性

シンナー、塩素漂白剤などにも汚染溶解されません。

耐熱性

800度焼成の本格焼き物ですので耐火性も問題ありません。

耐候性(耐光性)

無機顔料を800度で焼成しており、紫外線やオゾン劣化がありません。

高精彩画質

インクジェットを応用しており、コンテンツを写真高画質で再現いたします。金彩・銀彩製品も製作できます。凸凹の表面タイルも製作可能です。

低コスト・短納期

製版やフィルムを使わず、1枚からでも低コストかつ短納期で製作できます。

大判タイルの制作が可能

600㎜角や1,000㎜角の大判サイズの製作が可能です。

あらゆるコンテンツを再現

写真、アート、サイン等、自由なデザインを楽しむ事が可能です。

デジタルサインタイルの施工例

ウォーキングロード 郷土史カルタ

約300mのモールの床に四條畷市の郷土史カルタと俳句のデザインをプリントしたタイルを配置し、ウォーキングロードに設置。


駅構内アートタイル

駅改札口から出て直後の自転車なども通行する場所に設置。


乗換案内サインタイル

駅構内の乗換案内用床サインタイルにて設置。従来利用されている床サインシールと比較し、シールの剥がれと摩耗がありません。


陶板アートタイル

お客様をお出迎えするホテルロビーの壁面に陶板アートタイルとして設置。神戸市立博物館所蔵の南蛮屏風を忠実に再現した壁面タイル。


路上喫煙・ポイ捨て禁止規制タイル

駅前広場の喫煙禁止サインをセラミックタイルにて設置。従来利用されているシールの様に剥がれや摩耗による視認性低下は一切ありません。


デザイン性のある駐車場番号

既存の駐車場への施工の為、平板加工にて対応。コンクリート裏打ち(別途、弊社にても承ります。)により、サインタイルの強度UPで割れ防止と工期短縮が可能です。


製造方法

1

フラットベッドプリンターからタイル表面に無色透明の接着性インクをダイレクト出力して、着色顔料を塗布していきます。


2

予め決定した色の焼成顔料を捲き、清掃します。


3

再度、接着性インクで、ノンスリップ模様をプリントします。


4

滑り止め・耐摩耗用のアルミナを付着させます。


5

アルミナ塗布後、焼成炉に入れ800度で焼成します。


6

焼き上がり完成。


歩道・自転車道の識別表示

「デジタルサインタイル」は素材のセラミックタイル自体の耐久性に加え、タイル表面のノンスリップ加工は、高硬度の「アルミナ」を焼成固着させており、圧倒的な超耐摩耗性能を実現していますので、重歩行エリアでもサインや絵柄が擦り減ってしまう事がありません。
サインタイルでアスファルトなどに施工する場合などは、タイルの裏面にコンクリート付きの加工がお勧めです。

タイルの選定

焼き付けが出来ないタイルとして、表面に樹脂系ワックスが施されているタイルは使用できません。
セラミックタイルのポーラス中に入り込んでいるワックスが、焼成後に黒くシミのようにポーラス跡として浮き上がり、シミは除去ができません。
基材のタイルとして使用可、不可はサンプルタイルを提出していただき試験焼きを行い、判断します。

※注意点

  • 黒色タイルにはフルカラーでの再現はできません。濃色タイルへの加工の際はあらかじめご相談ください。
  • 焼成顔料を使用するため、焼き上がりの色彩の復元性は、製作時期や気温温度などにも大きく左右されます。特に、赤色再現におきましては、事前に細かい打ち合わせが必要となります。

様々な利用用途のご紹介

凹凸のあるタイルにも焼き付けが可能

金彩・銀彩も可能

600角を組み合わせて自由な表現

1mを超える製品が製作可能

大きな壁画などを表現するにも、短納期・低コストで製作可能

位置情報や絵画情報をバーコードで焼き付けした実績

モザイクタイルへの焼き付け例

施工風景

料金事例

焼成タイル

100×100 焼成タイル 1色 6,500円
2色 9,000円
3色 11,000円
4色フルカラー 13,000円
150×150 焼成タイル 1色 6,500円
2色 9,000円
3色 11,000円
4色フルカラー 13,000円
200×200 焼成タイル 1色 10,000円
2色 14,000円
3色 18,000円
4色フルカラー 21,000円
300×300 焼成タイル 1色 12,000円
2色 17,000円
3色 22,000円
4色フルカラー 25,000円
400×400 焼成タイル 1色 20,000円
2色 28,000円
3色 36,000円
4色フルカラー 42,000円
600×600 焼成タイル 1色 39,500円
2色 56,000円
3色 72,000円
4色フルカラー 85,000円
  • ベースとなりますタイルは価格に含まれておりません。
  • 金色、銀色をフルカラー上に焼成する場合フルカラー価格に、プラス単色価格になります。
    (100角および150角 2,200円、200角 3,700円、300角 6,700円、400角 10,000円、600角 19,000円)
  • タイルの地色は基本的に白地のものを選択してください。
  • タイルの表面にワックス加工が施されているものはプリント加工できない場合があります。
  • 1000×1000mm以上の製品にも対応可能です。詳しくはお問い合わせください。 >お問い合わせ

焼成タイルオプション

スーパーハード表面加工
(1枚あたり)
100×100 3,000円
150×150 3,000円
200×200 4,800円
300×300 9,000円
400×400 12,000円
600×600 17,000円
  • ベースタイルに焼成加工費をプラスしたものが製品価格となります。
  • 数量により、価格のご相談をさせて頂きます。
  • デザイン的にモノクロベースに部分的にのみカラーをご使用の場合は、4色フルカラー価格を適用せずに別途見積させて頂きます。
  • 運賃、梱包費は含まれておりません。都度見積りとさせて頂きます。
  • 1000×1000mm以上の製品にも対応可能です。詳しくはお問い合わせください。 >お問い合わせ

UVインクジェット

100×100 UVインクジェット
タイル
1色~4色均一価格 4,800円
150×150 UVインクジェット
タイル
1色~4色均一価格 5,600円
200×200 UVインクジェット
タイル
1色~4色均一価格 6,400円
300×300 UVインクジェット
タイル
1色~4色均一価格 7,200円
  • タイル以外にも金属・革・木材などにも印刷が可能です。
    また、特殊な形状への印刷も可能です。詳しくはお問い合わせください。 >お問い合わせ

UVインクジェットタイルオプション

表面加工(1枚あたり) 100×100 4,800円
150×150 4,800円
200×200 4,800円
300×300 4,800円
  • UVインクジェットタイルの表面加工は2液 ウレタン塗料(クリア・つや消し)となります。
  • 使い切りタイプのため枚数によって減額となります。詳しくはお問い合わせ願います。
    屋外にて試験をしておりますが、印刷後の焼成がない為、屋内の壁面にて施工を保証しています。タイルは凹凸のない磁器タイルを支給してください。

データ入稿形式について

データ入稿方法は2種類となります。その他の方法をご希望の場合は別途お問い合わせください。

Adobe Illustrator 形式での入稿
  • 「.eps」もしくは、「.ai」データにて入稿してください。
  • バージョンはCS5.0までで保存してください。
  • 文字データはアウトライン化してください。
  • 使用タイルの実寸サイズでデータ製作をしてください。
Adobe Photoshop 形式での入稿
  • 「.eps」もしくは、「.jpg」データにて入稿してください。
  • 解像度は実寸150dpiでデータ製作してください。
  • 製作物が大判の場合は別途ご相談ください。
  • 写真画像等のカラー4色分解の場合はC.M.Y.Kの無機顔料(陶磁器顔料)の掛け合わせで表現できる色のコントロールになります。
  • 赤、緑等、4色掛け合わせでは再現性が難しい場合もありますので、データを入稿いただいてから要相談の場合があります。

カタログダウンロード

メールアドレスをご入力・送信していただきますと、Downloadボタンが表示されPDFカタログをダウンロードしていただけます。メールアドレスをご登録いただいたお客様へは、お取り扱い商品の最新情報やお得な情報などを満載したメールをお届けいたします。
※メールアドレスのご登録は任意です。ご入力いただかなくても送信ボタンを押していただきますと、Downloadボタンが表示されますので、PDFカタログをダウンロードしていただけます。

メールアドレス登録(任意)

PAGE TOP